開発/生産部門

三菱ふそうは、グローバルな基準に沿ったビジネスの展開を図っています。弊社は、80年以上の歴史を礎としつつも、ダイムラー・トラック部門の一員として事業のグローバル化を推進しています。すべての“モノづくり”が世界標準で行われています。このことを一言で示すのならば“和魂洋才”ということができましょう。日本特有のモノづくりの精神や技術を大切にしながら、欧米流の優れた手法を導入して、世界最高水準の商用車(トラック・バス)を創るべく、日々努力しています。
嗜好品的要素もある乗用車と比べて、商用車(トラック・バス)は確かに実用本位のクルマかもしれません。しかしながら、トラックは経済の根幹を支える「物流」を支え、バスは日々の暮らしに欠かせない「交通」の手段として、社会の中で極めて重要な役割を果たしています。
トラック・バスのユーザーの厳しい要求に沿えるようにより高い次元の技術を追求する必要があり、その結果、商用車(トラック・バス)は、先進技術をフル装備するプロ仕様のクルマという側面をもっています。それゆえに商用車(トラック・バス)ビジネスは知れば知るほど奥が深く、やりがいと面白さに満ちており、仕事の醍醐味という面ではどこにも負けないと自負しております。
三菱ふそうは、世界に新時代を築いていくパートナーを探しています!