本社部門

世界最大の商用車(トラック・バス)グループであるダイムラー・トラック部門の一員である三菱ふそうは、現在、アジアをはじめとする海外マーケットの開拓に力を注いでいます。そのグローバルな躍動は、人材交流においても現れ始めています。例えば両社のトラック部門間の共同プロジェクトのためにドイツやアメリカに赴任していますし、アジアを中心とした世界各国では、市場開拓・現地生産の高度化を推進するという志をもった社員が活躍しています。海外赴任、海外出張や国際共同プロジェクトは、販売部門に限らず、あらゆる部門に及んでおり、そのような現状から社員の誰もが日々世界とつながっている感覚で仕事をしています。つまり、社員一人ひとりに国際的なビジネスパーソンとしての資質が求められており、三菱ふそうはグローバル感覚を磨くには格好のフィールドであるといえます。世界トップシェアを誇る商用車(トラック・バス)ビジネスを牽引する頭脳となり、ビジネスの手腕に磨きをかけていく。今、三菱ふそうでは、世界のトップクラスのビジネスパーソンと対等に戦えるスキルを身に着ける場と機会を提供して、可能性あふれる仲間を求めています。
 
これまで培ってきた経験や知識を活かし、三菱ふそうであなたの「本当の力」を発揮してください。
是非、弊社の一員となり、人生の新たなる第一歩を踏み出しませんか?
 
 
 

部門紹介

これまでのご経験を活かし、更にキャリアアップしていただけるフィールドがあります。
仕事内容の詳細は下記をご覧ください。
 
セールス&マーケティング
弊社の製品をお客様に選んで頂き、使って頂けるようにするのが、セールス&マーケティングの仕事です。グローバルなビジネス環境においては、私たちのブランド価値を高めるための基本戦略の策定をめざし、お客様と市場のニーズを詳細に分析しなければなりません。長期にわたり有効に機能し得るセールスおよびサービスネットワークを構築し、中心となるビジネスプロセスの戦略的方向性を決定します。顧客満足度および市場シェア獲得が最優先事項であります。職務には、戦略的マーケティング・プロダクトマネジメント、セールス、受注管理、市場調査、アフターセールス、マーケティング・コミュニケーション、ネットワーク構築などがあり、販売台数と収益の最大化を目指しています。
 
購買
購買部門では、交渉力やコミュニケーション能力が求められます。トラック・バスの部品だけでなく、企業活動に必要とされる資材の調達も全て行っています。
取引先との交渉、妥当な価格で最適な資材を入手する事はもちろん、グローバル拠点間の調整をはかることでシナジー効果を生み出し、最終調達価格を最適なものにすることが主な仕事になります。戦略と実施計画との整合性を図り、全社で同一の方法を適用し資材の継続的流れを確保します。サプライヤー選定では、国内企業に留まらず、海外企業とも積極的に交渉しています。
 
財務管理
三菱ふそうが確実に、営業利益、キャッシュフロー、付加価値等などで良いパフォーマンスをあげることができるようにトップマネジメントに報告することが当部門の主な仕事です。財務管理、経理、財務レポート、税、資金、戦略・プロダクトコントローリングなど、意思決定を行うのに必要な数字を分析し、事業を成功させるのに必要な情報をトップマネジメントに提供します。
それだけではなく、各工場のコストや生産材の使用目標を設定し、その効率性を見直しています。また、グローバルな供給ネットワークを監視したり、車両の価格帯を計画・決定したりするなど「モノづくり」に近い仕事もあります。
財務部門は、会社の財務状況や資本市場における会社の実績などをマネジメントに情報提供します。投資決定に貢献し、リスク管理対策を提案、潜在収益を明確にします。戦略・プロダクトコントローリングにおいては、事業提案を財務的に試算し、有望度を評価した提案書を作成して、上層部の意思決定を仰ぎます。
財務管理は数字から経営に携わるという重要な役割を担っています。
 
IT
グローバル化が進み、今やビジネスにおいて不可欠なツールとなったITは、基幹システムから各種業務システムまで活用されており、IT部門によって運用・維持・管理が行われています。適切なインフラを企画・立案し、社内外のパートナーの協力を仰ぎながらその実現を目指しています。また、オフィスに留まらず、ふそうの車両にもITアプリケーションとプロセスが必要とされているため、社内ではIT分野の幅広い業務が必要とされています。
 
人事
会社の将来を担う優れた人材を世界中から採用し、配置・育成・評価・報酬の決定を通じて、個人と組織の能力を向上させることが私たちの役割です。労働条件や福利厚生の整備などを図り、社員一人ひとりがモチベーションを上げ、自身の能力や可能性を発揮できる環境づくりを行うことが求められています。
 
ライフサイクルマネジメント
ここでは製品戦略や市場開拓、プロダクトポジショニング等、製品に関するあらゆる戦略の立案に関与します。例えば、戦略策定・実施フェーズでは、他の部門(開発・セールス・マーケティング・財務など)の社員と連携をとりながら作業を進めます。こうした連携により他部門の業務内容を理解し、幅広い知識を得ることができます。
 
コーポレートファンクション
三菱ふそうを支える「縁の下の力持ち」的な役割を果たしています。
コーポレートコンプライアンス部門は、三菱ふそうにおける全ての活動が、社内ガイドラインやプロセスを順守いているか管理し、それを適正に推進するのを促すことが、その役割です。
コーポレートコミュニケーション部門は、日本だけでなく全世界の市場に対する広報戦略を立案し、各国のマスメディアやジャーナリストとの円滑なコミュニケーションを図り、弊社の企業ビジョンや企業活動を正確に情報発信するのが役割です。
法務部門では、弊社の世界中の事業に対して法的サポートやアドバイスを行うことでリスクを緩和し、コンプライアンスを遵守するよう導きます。